WAVE5・29公開記者


29日午後12時30分より、都内・ニコニコプロレスチャンネル事務所にてWAVEが会見。
6・4後楽園ホール大会の全対戦カードの発表(別枠参照)と、波女決勝トーナメントの抽選をおこなった。
会見には二上社長、桜花由美、大畠美咲、山下りな、門倉凛の5名が出席。
なお、出席が予定されていたSareeeは体調不良により欠席となった。

6・28名古屋大会の結果を受けて、決勝トーナメントへの進出者はZABUNブロックが大畠美咲&山下りな、OTHER THANブロックがSareee&門倉凛の4名に決定。
決勝トーナメントの抽選は2組につながれた箱の中のチェーンを引き合う方式でおこなわれた。

その抽選結果を受けて、準決勝の対戦カードは山下りなvs門倉凛、Sareeevs大畠美咲に決定となった。

大畠「このリーグ戦では若手のいいところを出そうと考えてやって来ましたけど、トーナメントでは勝つことだけを考えて闘いたいと思います。決勝にはリーグ戦で勝っていない門倉選手に上がってきてもらいたいですね」

門倉「リーグ戦7試合をすべてドローとなりましたけど、それは自信にもなっていて、後楽園ホールでは出せる力をすべて出して優勝を狙っていきたいと思います。そして、準決勝でも一番狙っていた山下選手とできるということで、ワクワクしています」

  山下「今回のリーグ戦は珍しく調子がいいので、勝てる気しかないなと。ドローを続けた門倉選手が後半では注目選手となりましたけど、私と当たるからにはもうドローはないですね。総当りでやりたかったくらいですけど、負けないですね」

続けて、8・12大田区でおこなわれる10周年大会についての発表が行われた。

GAMIvs長与千種による「大人のプロレスごっこ」は、アンダーカードとして大会の開始前におこなわれると発表。
また、Regina di WAVE選手権試合、Dual shock WAVE選手権試合、両タイトルマッチが現時点ではカード未定ながらも、おこなわれることが合わせて発表された。