日替わりリレーコラム~第1回~GAMI


第一回目GAMI

まいどGAMIです。
今日(7月13日)から10周年大田区大会までの1ヶ月間、ZABUNグループによる独りよがりなリレーコラムをスタートしてみます!
口コミで面白いとなるとどこかのメディアが載っけててくれるかもしれません!
読んでみてこれはおもろいと思ったら、いいねやら、リツイートやら、ハートマークやらください!

さて10周年間でいよいよあと1ヶ月切りました!
もう数えたくない!

そして日に日に仕事がハードになってくる!
寝たい!

今一番したいことはぐっすり熟睡したい!
おばさんの愚痴とかは置いといて。

プロレスリングWAVEが誕生したのが2007年8月26日でした。
よく「山あり谷あり大変でしたね」とか言われますが、谷はあっても山はない!小さい丘くらいですかね。
でも10年間あっという間に過ぎていき2人から始まって10年でもうたくさんの人になりました。

この10年で一番大きい出来事はWAVEからプロレスを始める選手が生まれたこと。
夏、長浜、朱崇花、後藤、大女ですが山下。とまあ5人もいます!

ここ2年ほどNEW FACEは入ってませんがこの5人はいわゆる「生え抜き」と言われる人々です。

最近よく「団体の選手はトップの人の色になりますよね」って言われます。
納得です。この5人「自由」です。

それが良くも悪くもカラーなら、常々よく言ってる「プロレスに正解はない」ってのの答えの一部かもしれません。
話が難しくなってきた・・・

とにかく10年で5人の個性的な生え抜きが生まれたことがWAVE最大の出来事で、10年前は一切考えもしなかったことなんかな~ってしみじみ思ったりします。

事件も多かったですが、いたって平和な10年間でいつも楽しく過ごせた10年間でした。

8/12大田区10周年大会はその楽しいの部分を盛大に盛り込んで今年の女子プロ界のビッグマッチを成功したいと思いますので、みなさん万障お繰り合わせの上ご観戦よろしくお願いします。

明日のコラムは「桜花由美専務」

桜花さんに質問です、WAVEの10年間で一番腹抱えて笑ったことはなに?

【プロレスリングWAVE 8/12 大田区 10周年大会情報はこちら。】

写真は10年前の旗揚げ戦集合写真!若い!