IBARAKI WAVE~桜花由美凱旋~いがっぺよ


◎4・29(日)開場12:30・開始13:00@茨城・古河市三和健康ふれあいスポーツセンター
※観衆423人

1、KOGA・スクランブルWAVE(20分1本勝負)
○大畠美咲&水波綾(12分40秒 アビリバ)沙紀&桃野美桜●

 
2、KOGA・メンズWAVE(20分1本勝負)
井坂レオ&○香取貴大(11分54秒 片エビ固め)後藤恵介●&大野翔士
※フロック・スプラッシュ
 
3、KOGA・スクランブルWAVE(20分1本勝負)
○宮崎有妃&野崎渚(15分33秒 片エビ固め)春日萌花●&長浜浩江
※ムーンサルト
 

4、メモリアルWAVE~飯田美花引退ロード~(20分1本勝負)
○飯田美花&Sareee (12分17秒 トモレクラッチ)旧姓・広田さくら●&AKINO
※Sareeeの裏投げから

 

5、KOGA・プレミアムWAVE(30分1本勝負)
○桜花由美&浜田文子&朱崇花(19分12秒 エビ固め)アジャ・コング&山下りな&高瀬みゆき●
※ビッグ・ブーツ

25日に桜花由美が古河市役所へ。
針本力市長に29日の古河大会の挨拶の為、表敬訪問をしました。
古河大会当日、針谷力市長が来場し、リング上でご挨拶をして頂く事が決定しました。

▼当日イバラッパーさんと自己批判ショーさんが古河市PRソング「ここが古河」を披露!
大会当日イバラッパーさんと自己批判ショーさんが古河市PRソング「ここが古河」を披露!
「ここが古河」は茨城県のご当地ラッパー、「イバラキング」さんと、古河市を活動拠点としたコント劇団「自己批判ショー」さんによるコラボ曲。
総務省主宰の「全国移住ナビ」というインターネットサイトの古河市のページにおいて、古河市PR動画として公開中。
◆ここが古河PV

◆コント劇団「自己批判ショー」
『1995年、古河市にて旗揚げした老舗コント劇団。定期的な主催公演の他、茨城各地のお祭りやイベント、
都内のライブハウスなどを中心に活動。イバラッパーと共作した楽曲「ここが古河」は、古河市の正式PRソングとして採用。』

◆イバラッパー・イバラキングさん
『茨城弁と標準語を自在にあやつる茨城のご当地バイリンガルラッパー。ごじゃっぺでウィットに富んだリリック(歌詞)と茨城なまりを活かした「ご当地ラップ」に中毒者が続出。
グーグルでも「ご当地ラップ」でトップに検索表示されるなど、地元を紹介するご当地ラップを専門とするラッパーの先駆者となる。
「秘密のケンミンSHOW」「月曜から夜ふかし」「スッキリ」「めざましテレビ」「news every.」「天才てれびくん」「おはよう日本」他、テレビや新聞でも多数取り上げられ、話題を呼んでいる。茨城王(イバラキング)としても執筆、講演、ラジオパーソナリティなど幅広く活動中。』

▼古河桜花凱旋大会で古河市のご当地グルメの古河の七福カレーめんとコラボ!
古河市のご当地グルメの七福カレーめんは古河商工会議所が古河市内の20店舗の飲食店と街おこしで行なっていて、各店舗独自のカレーめん(うどん、そば、ラーメン、スパゲティなど)が食べられる。
各店舗で4月29日当日WAVE古河大会のチケットを見せると嬉しいサービスが受けられる!
※各店舗サービスは異なります。
WAVE古河大会を見て、古河の七福カレーめんを食べよう!

当日「古河の七福カレーめんレトルト」を販売し、売り上げの一部を古河市のチャリティに寄付致します。
 

【各種当日割引のご案内】※当日券に限り
■障害者割引
障害者手帳をお持ちのお客様、
身体障がい者(第1種)の方の介護者(1名)の方
各席種2000円引き(但し、自由席は2000円)
■シニア割引
65歳以上の方
各席種2000円引き(但し、自由席は2000円)
■学生割引
大・高・中・専門学生
自由席=2000円
■小学生以下は保護者1名につき1名自由席無料。
※障害者割引以外はその他席種の場合は通常料金。
各種割引に対する証明証をご提示願います。

※4・29古河大会のチケットはWAVE2・12後楽園大会で先行発売。事務所取り扱いは2・13から。 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

大会チケット購入フォーム(各項目を記入後に送信を押して下さい。)

【こちらをクリック】

※メールフォームにて送信後3日以上経過しても返信なき場合は、

直通メール info@pro-w-wave.com に送信下さるようお願い致します。