7日新宿のちゃんすにてWAVEが会見。


 7日午後1時より、都内・新宿のちゃんすにてWAVEが会見。2・12後楽園「Valentine WAVE」に出場する各選手がそれぞれコメント。レジーナ王座戦をおこなう大畠美咲と中島安里紗は会見の中で水をかけあう大乱闘となり、激しく火花を散らした。

▼Dangerous WAVE◎桜花由美&水波綾VS山下りな&DASHチサコ
※ハードコアマッチ。机、椅子、ラダーなどの凶器の使用が認められる

水波「前回ハードコアマッチをやったときに高橋奈七永さんがラダーから落下して緊急搬送となり、それで終わっていたということが自分の中でモヤモヤしてイヤだったので、この先WAVEでハードコアをやるのかどうかはともかくとして、前に進むために組んで欲しいとお願いして。組んでいた山下と闘いたいということもあってそれを伝えたところ、水波&桜花vs山下&チサコさんという組み合わせで対戦できることになり。桜花さんと組むこともあまりなくて、それがハードコアというところもすごく楽しみにしております。当日はちょうどオリンピックもはじまっているので、人間カーリングでもやりましょうかね(ニヤリ)」

桜花「今回ハードコアに自分から名乗りを上げさせてもらったんですけど、痛い、危ない、怖いというイメージから、水波と山下がやってるハードコアを見て、こんなにバカでめっちゃ面白いハードコアがあるのかと。楽しそうだと思い、私も混ぜてくれよと。バケツ被って落ちる山下を見ると、いつも笑っちゃうんですよね(笑)。WAVEハードコアというものはプロレス界の中でも新しいものだと思うので。ちょっと狂ってるんじゃないかというところがたくさんあるんですけど、それがワクワクするようなWAVEのハードコアなんじゃないかと。その中で闘うことで私にも新たな道が見えてくると思いますし、OZではドレスアップマッチや凶器を使ったりもしているので、最上級にカッコいいマミーを見せたいと思います」

DUAL SHOCK WAVE~WAVE認定タッグ暫定王者決定戦

春日萌花&長浜浩江VS宮崎有妃&野崎渚
※この試合に勝利したチームが暫定WAVEタッグチャンピオンとなる

長浜「今回は彩羽さんの欠場で残念な形になってしまいましたけど、私にとっては絶好のチャンスなので。最近私、負けてないんですよ。勢いに乗ってるので、春日さんとのハッピーポシェットでクソ女の2人に勝ちたいと思います!」

春日「トントンツートン…、今の気持ちをモールス信号で表現しました! 会場いっぱいのお客さん全員を笑顔でいっぱいにしたいと思います。せーの、ハッピ~、ポシェット~!」

野崎「ハッピーポシェットってダサすぎて何回聞いても笑っちゃうんですけど…(苦笑)。もともとタイトルマッチだったのが暫定王座戦になったということで、勝ってもベルトが手に入らないというのは残念なんですが、そんなクソダサいチーム2人には負けたくないので。最近乗ってるらしい、長浜の勢いも殺してやろうと思います」

宮崎「たしかに最近長浜の勢いは感じています。でもそれを自分で止めるようなクソダサいチームで…。これだけ浸透してないタッグチームもないと思うので。長浜にというより、ハッピーポシェットに負けたくないですね」

春日「略してハピポです! 私たちは心が広いので! 負けたらハッピーポシェットに入りますか?」

野崎&宮崎「ナイナイナイ」

春日「2人とも暗い! 夜の香りがする! もっと明るく! 私たちがベルトを巻いて会場の雰囲気をもっとよくして、景気もよくしてバブルバブルですよ!」

長浜「勝った先のNEW-TRA戦まで見据えて、勝つだけです!」

Regina di WAVE~WAVE認定シングル選手権試合

<王者>大畠美咲VS中島安里紗<挑戦者>

中島「私はいらないベルトに挑戦する気はないんで、そのベルトに本気で挑戦したいと思わせてくれよってことですね。多分このあと、大畠美咲はただ正論を並べるだけだと思うんで、コメントはもうしなくてもいいと思います」

大畠「年中無休の正論ババア、大畠美咲です。正論を言うことの何が悪いんだって感じですけど、あの日の会場の空気もブチ壊しで、お客さんもなんで出てきたんだろうって感じで。この勘違い野郎をどうにかして欲しいって、よく聞こえてきますよ。ブツクサ言いながらもこうやって会見に来てる以上、本人にタイトルマッチをやる意志はあるんだと思いますし。あと、次のSEAdLINNNG2・9新木場なんですけど、私と中島の試合がメインじゃなくてセミなんですよ。これはどういうことかというと、つまりSEAdLINNNGでは中島は高橋奈七永の代わりにもメインにもなれなくて、結局は世志琥がメインだってことなんですよ」

中島「何を軸にするかは人それぞれじゃない。価値観が違いすぎて、アンタとは一生話してても終わらない」

大畠「自分が満足するためにやってるだけなら、ナンバーワンになんかなれないですよね」

中島「いつまでもよくわかんねえ正論振りかざしてるんじゃねえよ!」

中島は突然その場にあった水を大畠にぶちまけて、大畠も水を顔面にぶっかけて2人は店内でもみ合いの大乱闘に。さらに遺恨を深めた。

 
 

大会チケット購入フォーム(各項目を記入後に送信を押して下さい。)

【こちらをクリック】

※メールフォームにて送信後3日以上経過しても返信なき場合は、

直通メール info@pro-w-wave.com に送信下さるようお願い致します。