Daily Archives: 3日


2日午後1時30分より、都内・上野のPTホールディングス事務所にてWAVEが会見。大畠美咲が12・29後楽園大会で引退することを発表し、フェアリー日本橋は8月をもってWAVEを退団へ。また、12・29後楽園を最後にWAVEは一旦の活動休止となり、来年4月より桜花由美を社長とした新体制でリニューアルを切ることを発表した。 まずは、年内での引退を発表した大畠美咲が二上美紀子社長とともにコメント。 大畠「わたし大畠美咲は、今年12月29日のWAVE後楽園ホール大会にて引退することになりました。引退はだいぶ前から考えていたことなんですが、2016年で私の10周年となったときに、自分の中で欠場なしで10周年を迎えられたということで少しだけ満足できた気持ちがありまして。翌2017年にZABUNと契約するときから『引退を考えています』という話をして、大田区大会を終えて後半の契約をする際にGAMIさんから『本当に引退するなら、2018年の12月に後楽園取るけどええの?』って言われまして。だから、去年の夏からは自分の中では引退を決めていました」 二上社長「誤解していただきたくないのは、引退の方が先に決まっていたことで、結婚ありきの引退ではないということです」 大畠「当然、妊娠もしていないです(苦笑)。(引退試合の相手は?)相手は自分の中ではもう決まってますし、WAVE恒例の引退前5人がけも、まだオファーはしていませんが相手はすでに考えています。みなさんの予想通りの相手かなと思いますし、今まで絡んだことがない人も入れたいと思ってます」 二上社長「昨日その人にオファーを出したら、OKもらえたんで大丈夫です。(大畠から引退の話を聞いてどう思ったか?)いずれ選手はみんな引退するわけで、遅かれ早かれという感じで。引退は全員に覚悟してることなので、いまさらビックリはなかったですね。ただ、ウチの看板選手なのに引退より前に結婚するっていうから、アホかと(苦笑)。ちゃんとWAVE流に送り出したいなと思います」 大畠「(パートナーの水波に話はしていたか?)水波にもだいぶ前から相談はしてました、今年WAVEの中でいろんなことが立て続けにあって、引退を先延ばしにした方がいいのかなという話ももらってましたけど、私は『続けたとしても29歳まで』というのは以前から言っていたことだったので。 (今後の引退ロードについては?)スキあらばまだまだベルトもドンドン狙っていきますし、男子相手にも狙っていく。だからそんなにしっかりした引退ロードをしたいとは考えてなくて。体のいろんなところに結構ガタが来てまして、12年間休みなくやってきて回復も遅くなっていって。これといって大きなケガはなかったんですけど、欠場せずムリヤリやってきた感があるので。今の大畠美咲のクオリティー を保ちながら闘っていけるのは、あと半年くらいなのかなと。 (引退後については?)引退後についてはまだ何も考えていませんが、表舞台に立つということはないと思います。(12年間の活動を振り返ってみて?)楽しかったなって。全然思い通りになんてなったことはなくて、辛かったけど楽しかったことの方が多くて。みんなが言っててありきたりですけど、やっぱり青春だったなって」 二上社長「最後に妊娠だけはやめてもらいたいですね!... 続きを読む | Share it now!

8月2日WAVE会見