Daily Archives: 1日


★10月1日(月)東京・新木場1stRING 観衆92人 1、チャレンジWAVE(15分1本勝負) ○宮崎有妃(9分25秒、外道クラッチ)高瀬みゆき● 9月28日の大阪大会から続いたZABUNグループ4連戦の最終日。 オープニングマッチはアクトレスガールズの高瀬みゆきが宮崎有妃に挑むチャレンジマッチだ。 開始早々、宮崎は恥ずかし固めを狙う。 警戒していた高瀬だったが、不意打ちの目突きを食らい、恥ずかし固めの餌食となる。 幸先いい宮崎は串刺しラリアット。 しかしここで宮崎のシューズの底が剥がれるアクシデント!?  苦笑する宮崎はテーピングで応急処置をすると、キャメルクラッチで捕獲する。 高瀬も逆水平チョップで攻守を入れ換えると、セカンドからのドロップキックを狙う。 かわした宮崎がBIG HIP(デカケツ=相手の顔を足でロックしてのヒップ攻撃)で精神的ダメージを与えていく。 続くエルボーのラリーから高瀬がショルダータックルを連発。 受け止めた宮崎が顔面ドロップキックでお返し。 エプロンに逃げ込む高瀬に突っ込むが、これは高瀬がチンクラッシャーに切り返す。 そして、串刺しラリアット、セカンドからのエルボーアタックを放つ。 今度は宮崎がカウンターのラリアットで攻守を入れ換え、ハリケーンドライバーの体勢。 堪えた高瀬が卍固めへ。 そしてカミカゼ→セカンドからのギロチンドロップを投下。 これをかわした宮崎がもう一度BIG HIP。 そしてコーナージャーマン。 ハリケーンドライバーでカウント2。 ムーンサルトプレスにつなげるも、寸前でかわした高瀬がダイビング・エルボーアタックで反撃。 宮崎もかわして不意打ちのリップロック。 すぐさま首固めで丸めるがカウント2。 ならばと外道クラッチでクルリ! 2、メンズWAVE(15分1本勝負) △後藤恵介(時間切れ引き分け)北村彰基△... 続きを読む | Share it now!

weekday WAVE vol.119