Monthly Archives: 11月 2018


★11月18日(日)東京・後楽園ホール 観衆567人 ◎NEXTトーナメント入場式 大会前にNEXT入場式がおこなわれ、出場9選手がリングへ。ルール説明のあと、昨年優勝し、その後、レジーナとなった桜花由美が挨拶をおこなった。 桜花「みなさん、こんにちは。本日はWAVE後楽園大会にご来場、誠にありがとうございます。今日はワンデーシングルトーナメントということで、選手最大4試合、闘い抜く選手がいるかもしれません。そんななかのトーナメントなんですが、選手一同、一生懸命頑張りますので、みなさんも一生懸命、応援のほどよろしくお願いします!」 1、Regina... 続きを読む | Share it now!

BLUE Topaz


★11月7日(水)東京・新木場1stRING 観衆99人 1、3WAVE(15分1本勝負) ○朱崇花(7分24秒、片エビ固め)高瀬みゆき● ※ムーンサルトプレス。もう一人は山下りな 11・18後楽園でおこなわれるNEXTシングルワンデートーナメント。山下りなは1回戦で高瀬みゆきと対戦。レジーナ・朱崇花をまじえての3WAYマッチとなった。 開始からハイテンションの高瀬。「お願いしまーす!」と握手を求めるが、朱崇花、山下が無視して力比べ。高瀬が強引に割って入る。 山下VS高瀬はチョップ合戦でヒートアップ。制した高瀬がブーメラン式ドロップキック。さらにはカミカゼを狙うが、山下も回避する。 すかさず朱崇花がダイビング・ボディーアタックを2人に投下。そして朱崇花は山下に張り手。串刺しバックエルボー→顔面ドロップキックをお見舞いする。すぐに走るも、高瀬が足をすくって転倒させる。 ならばと朱崇花は山下&高瀬にブファドーラ。高瀬にミサイル弾でお仕置き。カウント2。俵返しを堪えられると鋭いトラースキック! 高瀬もカウンターのパワースラムでやり返し、ミサイル発射。串刺しラリアット、セカンドからのジャンピング・エルボーでカウント2。カミカゼの体勢に入るも、これは朱崇花も回避する。 ここで山下が引き込み式ラリアットで復活。高瀬への顔面蹴り、スライディングラリアットを放つ。そして、スプラッシュマウンテンを予告するも、背後から朱崇花が投げっぱなしジャーマン。 命拾いした高瀬が山下にラリアット。朱崇花にはカミカゼ→ギロチンドロップを投下させる。朱崇花も顔面ドロップキックで攻勢に転じると、ムーンサルトプレスを完璧に決めて3カウント。レジーナの貫録をみせつけた。 2、メンズWAVE(15分1本勝負) ○阿部史典(8分56秒、お卍固め)後藤恵介● BASARAの阿部史典がWAVE初参戦。現役僧侶レスラーとしても話題の阿部は、現・NWAインターナショナルライトタッグ王者でもある(パートナーは日高郁人)。 鋭い蹴りで主導権を握る阿部。押され気味の後藤だったが、ノーハンドのヘッドバットでやり返す。ゴツゴツとぶつけていくと、阿部も脳天にナックルパンチでお返し。そしてヒザ十字→アンクルホールドで捕獲する。 ブレイクされると阿部は強烈ローキックで追い打ち。ロープに走るも、後藤がカウンターのボディースラム。串刺しボディーアタック、セントーン2発で反撃にかかる。セカンドからのセントーンも放ったが、これは自滅。 逆に阿部がPKを狙い。これを後藤がキャッチし、ガットショット。今度は阿部がドラゴンスクリューに切り返す。そして足4の字固めへ。後藤が堪えてエルボーの打ち合いに発展。 阿部は回転浄土宗(2回転のソバット)で攻勢。後藤もバックフリップでやり返し、セカンドからのセントーン。カウント2。 阿部もカウンターのドロップキックで流れを変えるとPK。そして、伊良部パンチからお卍固めでギブアップを奪った。 3、チャレンジWAVE(15分1本勝負) ○宮崎有妃(12分21秒、奇跡)長浜浩江● 長浜浩江に課せられた宮崎有妃とのチャレンジマッチ。正攻法だけでは歯が立たない宮崎を相手に、長浜はどう挑むのか? 先に宮崎が入場。身を隠すと、長浜を花道で奇襲する。そして、いきなり恥ずかし固め! 精神的ダメージを負わせていく。 リング内でも宮崎がリード。腰攻めやビッグヒップで追い込んで行く。場外に逃れる長浜を追って激しい場外戦。宮崎がコーナーに登ると、長浜がデッドリードライブ。続いて繰り出したのは、掟破りのビックヒップだった。 これでリズムに乗った長浜は、チンクラッシャー、ミサイル弾、サクラ落としと猛攻。宮崎のムーンサルトプレスをかわすと、バックドロップホールドでカウント2。 なんとかしのいだ宮崎がリップロックから外道クラッチを狙う。だが、かわした長浜がまたもや掟破りのリップロック! すかさず宮崎を丸めるもカウント2。捨て身の攻撃に出る長浜に、追い込まれた宮崎だったが、隙を突いた奇跡(トケ・エスパルダ)でクルリ。引き出しの多さを知らしめた。 ◎試合後のマイク 二上社長「浩代ちゃん、めずらしく面白かったよ。(乱れた髪を見て)スーパーサイヤ人みたいになってるけど(笑)、ビッグヒップ使うにはちょっとお尻が足らんかな。宮崎、水波、せめて朱崇花を越えるくらいじゃないと。あとチューするには年齢がいってないかな。意外と若いですよね。ということで長浜浩江ちゃん、11月4日ハッピーバースデーでした!」 すると長浜のバースデーケーキが運ばれ、23歳の誕生日をみんなでお祝い。「短めの」抱負を聞かれた長浜は……。 長浜「20にもなって女っ気がぜんぜんないとよく言われるので、素敵な女性を目指したいと思います! プロレスでももっともっと……」 すると二上社長が遮り、「長いですね。凄く長いでしょ? 凄い長いんですよ、この子。『20にもなって』って、お前23歳やからね。あと『女っ気』じゃなくて、女の色気がなくてってことでしょ? そういうことです、バカヤロー(笑)。じゃあ浩江ちゃんだけ、2ショットをいまからやります。このままで行くので、1年に1回しかこの絵面は撮れません。もしよろしかったら休憩中、どうぞ」と休憩へ! 4、DUAL... 続きを読む | Share it now!

weekday WAVE vol.119


◎11・25(日)開場17:30・開始18:00@宮城県・仙台ヒルズみちのくホール ※329人 1、SENDAI・スクランブルWAVE(20分1本勝負) ○桜花由美&有田ひめか(16分13秒 片エビ固め)長浜浩江●&高瀬みゆき ※ビッグ・ブーツ   2、SENDAI・メンズWAVE(15分1本勝負) ○のはしたろう(12分07秒 V1アームロック)後藤恵介●   3、SENDAI・スクランブルWAVE(20分1本勝負) ○橋本千紘&岩田美香(15分07秒 オブライト)宮崎有妃●&野崎渚   4、SENDAI・Future... 続きを読む | Share it now!

SENDAI WAVE KEEP SMILE:)9