戻る
■ 練習生の鬼澤玲音が病気の為WAVEを退団2016.11.15

▼練習生の鬼澤玲音が病気の為WAVEを退団
練習生の鬼澤玲音が病気の為WAVEを退団する事になった。
デビューを心待ちにしていた皆様、申し訳ありません。


◆鬼澤玲音のコメント
「お久しぶりです。
4月の学校の検査で心電図に異常が見つかり、病院で見てもらったところ心室性期外収縮という心臓の病気で、原因は不明、すべての運動を禁止され、9月に手術を行い、成功率の低い中なんとか成功しましたが、完治したというにはもう2、3年はかかり、今でも激しい運動は控えるよう言われてます。そして医者からプロレスのドクターストップが出ました。志半ばではありますが、自分のしたいことのためにこれ以上人を巻き込みたくないと思い、悩みました。知り合い、先生方に手術の成功とプロレスをやめなきゃいけないと話をしたら、みんな口を揃えて命だけでも助かってよかったじゃないと言われ、中でも練習生を目指していた当時の僕の恩師の言葉が耳に残りました。

「命が助かったのならしたいことができないことぐらい安いもんだ。まだ他にもできることがあるんだから2番目でも3番目でもしたいことをしなさい。とにかく命が一番」

と言われました。大切な人達に心配をかけさせるのはもう辞めます。

悩みに悩んで、社長、専務と相談した結果、練習生をやめることを決断しました。
応援していただいた方々ありがとうございました。」