戻る
■ WAVE9・6新木場大会にて人命救助を称え東京消防庁消防総監感謝状の贈呈式が行われた2016. 9. 7

▼WAVE9・6新木場大会にて人命救助を称え東京消防庁消防総監感謝状の贈呈式が行われた

8月12日(金)午後9時20分頃、試合を観戦したあとの42歳の女性が心肺停止に。これを発見した現役ナースのめぃりぃ、長浜浩江、山縣優らが救助にあたりAEDで蘇生。救急隊が到着したときには、脈と呼吸を回復させた状態で引き継いだ、とのこと。その女性は9日後には退院し、現在は日常生活を送れるまでに回復されたことが明かされた。



感謝状は、今回、とくに救助に努めたとされる、現役ナースのめぃりぃ、長浜、山縣の3名に消防総監から贈られた。



選手を代表して山縣は「こうやって3人が表彰されることになりましたが、会場にいた選手も協力してくれたおかげでスピーディーな動きができました。いつどうなるかわからないです。言葉は悪いですけど、ZABUNグループ救命活動、講習受けましょう」と気を引き締めた。



◆お問い合わせ
株式会社ZABUN
プロレスリングWAVE
TEL=03-6300-5226
メール=info@pro-w-wave.com